water-767242_640

夏のレジャーといえば、海水浴もいいですが川遊びも楽しくておすすめです!

ということで、福岡県内にある川遊びスポットを17カ所ピックアップしました。自然に囲まれゆっくりと涼を感じたいという方は、これから行く際の参考にどうぞ。

スポンサーリンク

白糸の滝

2015-7-29z

福岡ではかなり有名な川遊びスポットです。ヤマメ釣りに流しそうめんと、川遊び以外にも楽しめる催しがあるので、飽きずに遊ぶことができます。

実際に訪れたときの記事もあるので、そちらで詳しくご紹介しています。
<参考>白糸の滝の徹底レポート!流しそうめん・ヤマメ釣りも楽しめて涼しさがヤバイです!

また、近くにはフワフワのかき氷で有名な「村上家本舗」もあるので、美味しいかき氷を堪能するのもおすすめですよ。

スポット詳細

場所:福岡県糸島市白糸460−1
期間:なし
料金:無料
駐車場:無料(200台)
地図:マップはこちら

久山町 猪野公園

2015-7-29
出典:久山町

福岡県内の川の中でも特にキレイだと評判で、夏は多くのお客さんで賑わいます。

1番深いところで、大人の腰くらいなので、大人が泳ぐにはあまり向いてません。

しかし、子どもが遊ぶ分にはピッタリの深さです。

浅いところと深いところが分かれているので、小さなお子さんから小学生くらいまでは、十分楽しむことができます。

バーベキューをすることはできないので、川遊びだけを目的に行く方におすすめのスポットです。

スポット詳細

場所:糟屋郡久山町猪野604 猪野公園
期間:なし
料金:無料
駐車場:500円(30台)
地図:マップはこちら

棚田親水公園

2015-7-29a
出典:東峰村

子どもから大人まで楽しめる、河川を利用した施設です。

利用料は1人200円、駐車料金500円と、タダで遊ぶことはできませんが、その分設備は整っています。

トイレ、更衣室、売店などがあるため、過ごしやすさはピカイチ!

「自然の川で子どもを遊ばせるのは不安」という方でも、安心して利用できます。

スポット詳細

場所:朝倉郡東峰村宝珠山3100−1
期間:7月〜8月
料金:1人200円
駐車場:500円(90台)
地図:マップはこちら

ほたるの里公園

2015-7-29b
出典:みやこ町

3.5メートルのウォータースライダーがある、珍しい川遊びスポットです。

小さいお子さんは危ないかもしれませんが、小学生くらいのお子さんは大喜び間違いなし!

もちろん大人だって滑りたくなるほどの大きさなので、童心に戻って楽しむのもアリです。

利用料、駐車場代などがかからないので、お財布に優しいのもポイントです。

スポット詳細

場所:京都郡みやこ町犀川 ほたるの里公園
期間:なし ※駐車場は8時〜17時まで
料金:無料
駐車場:無料
地図:マップはこちら

千石峡

2015-7-29c
出典:宮若市

バーベキューが楽しめる、珍しい川遊びスポットです。

駐車場も190台分とかなり広いため、せっかく到着したのに駐車できないなんてことにもなりづらいです。

川幅は広く、結構深いところもあるので、お子さんを連れて行く場合は目を離さないよう注意してください。

渓谷にあるスポットなので夏場でも涼しく、木陰でのんびり過ごすのも◎。

併設されたキャンプ場に泊まって夏の思い出を作るのもおすすめです。

スポット詳細

場所:宮若市宮田2059−1
期間:なし ※キャンプ場は7月11日〜10月10日まで
料金:無料
駐車場:無料(190台)
地図:マップはこちら

菅生の滝

2015-7-29d
出典:北九州市

マイナスイオンを感じながらゆっくり過ごしたい方におすすめのスポットです。

川遊びできるように整地されたりしていないので、子どもを連れていくときは、ケガをしないようよそ見厳禁です。

あまり広い場所じゃないですから、ゆったり泳いで遊ぶには不向きかもしれません。

夏は多くの人で賑わうため、出かけるなら早い時間がおすすめです。

スポット詳細

場所:北九州市小倉南区道原 菅生の滝
期間:なし
料金:無料
駐車場:無料(45台)
地図:マップはこちら

畑貯水池

北九州方面で穴場スポットを探しているならココ!

駐車場から、小さな階段を降りていくと出てくる川遊びスポットなのですが、その見つけにくさから、知る人ぞ知る場所になっています。

もちろん周りは自然いっぱいなので、めちゃくちゃ涼しいのもポイントです。

都会の慌ただしさに疲れた方も、ぜひ癒されてみてはいかがですか?

スポット詳細

場所:北九州市八幡西区畑 畑貯水池 中畑橋駐車場
期間:なし
料金:無料
駐車場:無料(30台)
地図:マップはこちら

調音の滝公園

choon
出典:うきは市

小学生くらいの子どもを連れて川遊びに出かけるなら、調音の滝公園は喜ばれるはずです。

夏休み(7〜8月)限定で流水プールが利用でき、川の冷たい水で安全にあそびまわることができます。

スライダーもあるので、子どもたちは勝手に遊びまわるでしょうし、親御さんはゆっくりできるかも。

そうめんとおにぎりの販売があるので、食べ物を持参しなくて良いのもポイント!

その場合は、早めに食べると行列に並ばなくて済みます。

スポット詳細

場所:うきは市浮羽町妹川3184
期間:7月〜9月
料金:無料
駐車場:無料(50台)
地図:マップはこちら

鳴淵ダム

narufuchi
出典:篠栗町

浅い川が続く、鳴淵ダム(なるふちダム)近くの川遊びスポットです。

深さが全然なく、川の幅も狭くて流れもゆっくりなため、小さいお子さん向けの川遊びスポットになっています。

大人がワイワイするには、物足りないかもしれません。

ナビ入力する際は、鳴淵ダムではなく「鳴淵ダム 下流河川公園」と入れて検索してくださいね!

スポット詳細

場所:糟屋郡篠栗町篠栗3172-92
期間:なし
料金:無料
駐車場:無料(25台)
地図:マップはこちら

一本松公園

ipponmatsu
出典:宇美町

広い公園の中にある川で、川遊びができます。

小学校低学年くらいの子どもなら、十分楽しめる深さがありますが、大人が泳ぐにはちょっと物足りません。

敷地内ではバーベキューができます。

しかも無料!

管理棟で届け出さえだせば許可がおりるので、川遊びとバーベキューの両方を楽しみたい方はぜひ。

スポット詳細

場所:糟屋郡海街宇美正楽3−3
期間:なし
料金:無料
駐車場:無料
地図:マップはこちら

仲島水辺公園

nakajima
出典:須恵町

自然の川はもちろん、河川プールまである、人気の川遊びスポットです。

河川プールは深さが3段階あり、小さいお子さんたちはそこで遊ばせるのがおすすめです。

自然の川は、大人の腰くらいまで深さがあるため、大人も泳げます。

河川プールは、7月下旬から8月末の期間しか水が入らないので、訪れるタイミングにご注意を。

スポット詳細

場所:糟屋郡須恵町佐谷1477−3
期間:7月下旬〜8月末
料金:無料
駐車場:無料(30台)
地図:マップはこちら

求菩提河川公園(くぼてかせんこうえん)

kubote
出典:豊前市

豊前方面で川遊びするなら、求菩提河川公園は外せません。

整備された河川なので、安心して遊ぶことができるのはもちろん、広さもあるためゆったり遊べます。

湧き水が流れてきているため、ひんやりとして気持ちが良いのも求菩提河川公園ならでは!

ヤマメつかみ取りなど、イベントが開催されていることもあるので、タイミングを狙っていくのもおすすめです。

スポット詳細

場所:豊前市求菩提
期間:なし
料金:無料
駐車場:無料
地図:マップはこちら

源じいの森

田川郡赤村にある施設「源じいの森」のキャンプ場に、川遊びスポットがあります。

深さはそれほどありませんが、広さがあるので、のびのびと遊ぶことができます。

キャンプ場なので、レンタル用具(有料)などを利用すれば、バーベキューも可能です。

近くに温泉もあるため、川遊びのあとは温泉に入って癒されるのもおすすめです。

スポット詳細

場所:田川郡赤村赤6933−1
期間:なし
料金:大人200円、子ども100円
駐車場:無料
地図:マップはこちら

野田河川公園

2015-7-29e
出典:九州地方計画協会

平成19年に整備されたばかりの、比較的新しい川遊びスポットです。

キレイなのはもちろん、浅いところもあるため、小さなお子さんでも遊びやすくなっています。

また、目の前には道の駅「歓遊舎ひこさん」があり、トイレやちょっとした休憩ができるなど、ロケーションにも恵まれています。

筑豊周辺でお探しなら、候補の1つに入れたい場所です。

スポット詳細

場所:田川郡添田町野田1113−1 野田河川公園
期間:なし
料金:無料
駐車場:無料
地図:マップはこちら

中ノ島公園 かわせみの里

2015-7-29f
出典:那珂川町

「公園」というだけあって、きちんと整備されていて遊びやすいのが特徴です。

小さなお子さん連れの家族で訪れるのにピッタリですし、もちろんカップルや友達と訪れるのもおすすめです。

近くには生産物直売所があるので、帰りにお土産や思い出になるものでも買って帰ってはいかがですか?

スポット詳細

場所:筑紫郡那珂川町市ノ瀬445−1
期間:なし
料金:無料
駐車場:無料(100台)
地図:マップはこちら

野河内渓谷

2015-7-29g
出典:福岡市

ワイワイしたいというよりも、ゆっくり避暑地で過ごしたい方におすすめです。

福岡市街地から比較的近いところにあり、アクセスしやすいことからも人気の避暑地兼、川遊びスポットです。

しかもめちゃくちゃ涼しい!

夏の暑さを忘れるにはもってこいの場所なので、1人はもちろん、カップルなどで避暑地探しをしている方はぜひ。

スポット詳細

場所:福岡市早良区飯場 野河内渓谷
期間:なし
料金:無料
駐車場:無料
地図:マップはこちら

竜王峡

2015-7-29h
出典:直方市

人の多いところが苦手な方には、竜王峡がおすすめです。

「竜王の滝」を目玉にした竜王キャンプ場内にある、川遊びスポットで、直方市民の憩いの場となっています。

駐車場が10台分しかないため、1度にたくさんの人は訪れることができません。

そのため、他の大規模なスポットほどガヤガヤすることもないってわけです。

夏場はキャンプ場がオープンするので、川遊びだけじゃなく、宿泊して思い出を増やすのもおすすめです。

スポット詳細

場所:直方市上頓野
期間:なし
料金:無料
駐車場:無料(10台)
地図:マップはこちら

まとめ

福岡県内の、川遊びができるメジャーな場所だけでもこれだけありますので、川遊びスポット巡りをしても面白そうですね。

忘れ物はありませんか?

川遊びにおすすめの便利グッズをまとめているので、川遊び前のチェック用にどうぞ!

>>川遊びにおすすめの便利グッズ15選!子ども用と大人用