20140829-1

世界には、思っているよりも大きな生き物いるのをご存知ですか?

今回は、可愛い動物とされているアザラシの中でも、思ったより大きな『ミナミゾウアザラシ』について紹介したいと思います。

スポンサーリンク

ミナミゾウアザラシとは?

生態・形態

ネコ目アシカ亜目アザラシ科ゾウアザラシ属。

体調6.5m、体重は4tに達するものいます。アシカ亜目の中では最大級の大きさです。

6.5mと言えば、そこそこ高級感のあるホテルの天井の高さぐらいあります。この例えで分かりづらいなら、軽トラック2台分の長さぐらいと認識してください。

20140829-2

動物園で見れる定番のアザラシ

水族館や動物園で最も多く飼育されているアザラシは、ゴマフアザラシです。私達が1番最初に思いつくするアザラシといえば、このアザラシですよね。

体調は、雄で約170cm、体重が130kgほどになります。ミナミゾウアザラシの約4分の1の大きさです。

雄はハーレム状態

雄1頭に対して、雌が100頭ぐらいの群れを作ります。さらに、繁殖期になると、雄は40頭もの雌を妊娠させることがあります。とんでもない性欲のバケモノです。

凶暴性・街中に現れる

非常に気性が荒く、街で大暴れすることがあります。体格の大きさから、人を恐れていないのかもしれませんね。

日本で観れる?

2014年8月時点で、国内でミナミゾウアザラシ飼育しているのは、三重県にある『二見シーパラダイス』だけのようです。興味のある方は、ぜひ足を運んでみてはいかがですか。

住所:三重県伊勢市二見町江580

TEL:0596-42-1760

URL:http://www.futami-seaparadise.com

まとめ

いかがでしたでしょうか。

きっと想像以上の大きさに驚いた方も多いかと思います。こんなに大きいと、可愛らしさのカケラもないですよね。

もし、買い物中などに街中で出会ったしまったら、一目散に逃げて下さい。危ないですよ。

また驚くようなデカい生物がいたら、紹介したいと思います。では。