2017−9−14

久留米の超人気パン「まるあじ」をご存知ですか?

80年以上も支持されているパンで、久留米市民から長年愛されてきたソウルフードです。

そのまるあじが、2017年より様々なスーパーで販売されるようになりました!知ってる方も知らない方も、この機会に要チェックです。

スポンサーリンク

「まるあじ」って何?

2017−9−14a

まるあじは、昭和10年に久留米の「キムラヤ」から誕生したパンです。

特徴は、パンの表面に乗ったビスケット生地で、サクサクとした食感により多くの人を虜にしてきました。

その特徴から「元祖メロンパン」ともいわれていますが、一般的なメロンパンにはない優しい味わいと独特の食感は、1度食べるとヤミツキ間違いなし!

パン好きなら、ぜひとも食べておきたい逸品です。

キムラヤの味をフランソアが継承!

長く愛されている「まるあじ」ですが、実は販売元のキムラヤさんが2017年1月で閉店してしまいました。

しかし、80年以上愛されたパンを途絶えさせてはいけないと、フランソアさんが継承したそうです。

現在は新ブランド「まるあじベーカリー」の商品として、様々なスーパーで販売されています。

他にもキムラヤお馴染みのパンを販売

キムラヤさんには、まるあじの他にも様々な人気パンがありました。

それらのいくつかも継承されて販売されているので、ご紹介したいと思います。

カスタークリームパン

2017−9−14b

ひるぜん産のジャージー牛乳入りクリームを包んだカスタードクリームパンです。

口どけの良さが特徴なので、カスタードクリーム好きな方は要チェック!

白あんぱん

2017−9−14c

白あんにはインゲン豆を使い、上品な甘さに仕上げているのが特徴です。

小倉ぱん

2017−9−14d

北海道産小豆を使った、つぶあんパンです。

このように、現時点(2017.9.14)で計4種類のパンが販売されています。

お近くのスーパーで見つけた際は、ぜひ80年以上愛されるソウルフードの味を確かめてみてはいかがですか?

フランソア「まるあじベーカリー」

商品:まるあじ、カスタークリームパン、白あんぱん、小倉ぱん
販売店:様々なスーパー

参考サイト・画像元:フランソア