2017−7−30

怪談好き必見のイベントが、8月22、23日に天神で開催されます。

福岡のイベントプロダクション「THEリアル都市伝説」さんによる企画で、6月にも開催された人気のホラーイベント!背筋の凍るような怖い話と映像が楽しめますよ。。。

スポンサーリンク

2日間の怪談夏フェス!

2017−7−30a

「福岡の怖い夏」は、自ら心霊スポットへ足を運ぶ心霊探検家「濱 幸成」氏による怪談イベントです。

濱 幸成氏は、これまでに300ヶ所以上の心霊スポットを巡っているのだとか。

そんな濱 幸成氏の実体験や現場でおさめた心霊映像など、どれもガチなものばかりなので怖さのレベルが段違い!

しかも、今回はネットで話題になっている「ひとりかくれんぼ」にチャレンジした映像を公開するなど、見どころも多くなっています。

8月22日の開催内容

8月22日は、怪談と心霊映像、裏話と質問コーナーなど、計110分の開催を予定しているそうです。

怪談内容は、

  • 酔っ払い(福岡市東区)
  • 沖磯のマット(福岡県)

映像内容は、

  • 洞窟(島根県)
  • 惨殺小屋(糸島市)
  • 某池(福岡市)
  • 峠(福岡県宮若市)
  • 岩屋敷(福岡市) ※スーパーひとりかくれんぼ

となっています。ほとんどが身近な福岡のものばかりなので、恐怖もさらに倍増しそうです。

8月23日の開催内容

8月23日も、22日と同じボリュームですが、内容が異なっています。

怪談内容は、

  • ラブホテル(福岡市中央区)
  • 元寇(福岡市博多区)

映像内容は、

  • サイクリングトンネル(某ダム)
  • 岩屋敷(福岡市)
  • 宝満山(筑紫野市〜太宰府市)
  • 峠(福岡県宮若市)
  • 惨殺小屋(糸島市) ※スーパーひとりかくれんぼ

となっていて、22日とは内容がほぼ違います。これなら、怪談好きの方は2日とも参加するのもありかも!

チケットの入手方は?

チケットは、公式ホームページから予約することが可能です。

名前、メールアドレス、日付の選択(両日選択可)、人数選択をすれば完了なので簡単にできます。

また、前売なら2,000円なので当日よりも500円もお得!支払いは当日でOKだそうです。

8月22、23日は、暑さも吹き飛ばすとびきり怖い怪談で涼んでみてはいかがですか?

THEリアル都市伝説「福岡の怖い夏」

開催日:2017年8月22日、23日
OPEN:19:30
START:20:00
END:21:50
会場(8/22):天神3−4−19「graf」
会場(8/23):天神3−5−19「Early Believers」
チケット:前売2,000円 / 当日2,500円 ※どちらも1ドリンクオーダー

参考サイト・画像元:THEリアル都市伝説