2017−6−8−4

流しそうめんって楽しそうですけど、なかなかできるスポットがなくて困りますよね?

そこで今回は、福岡の流しそうめん・そうめん流しができるスポットをまとめました!夏のお出かけスポットにどうぞ!

スポンサーリンク

白糸の滝【糸島市】

201585-15

福岡でも有数の避暑地「白糸の滝」では、毎年5月から9月にかけて流しそうめんが楽しめます。

流し台こそ短いものの、涼しい場所でいただくそうめんの味は格別です!

また、滝のそばでは名物の「ヤマメ釣り」ができ、家族やカップルで遊ぶにはもってこいのスポットとなっています。

以前訪れた際のレビューもありますので、よろしければ参考にどうぞ。

スポットの詳細

住所:糸島市白糸460−1
地図:マップはこちら
開催期間:毎年5月〜9月
営業期間:9:00〜17:00
料金:500円(1人前)
駐車場:有(200台/無料)
公式HP:糸島市

調音の滝公園【うきは市】

chouon

高さ27mの「調音の滝」で有名な、うきは市屈指の納涼スポットです。

毎年滝開き後から9月末まで「そうめん流し」を楽しむことができ、連日多くの観光客で賑わいます。

また、川の流れを利用した流水プールもあるので、子ども連れの家族にも人気です。

プールは無料で利用できるので、家族でのお出かけ先にいかがですか?

スポットの詳細

住所:うきは市浮羽町妹川3184
地図:マップはこちら
開催期間:毎年7月の滝開き後〜9月末
営業期間:10:00〜17:00
料金:500円(1人前)
駐車場:有(50台/無料)
公式HP:うきは市

ベイサイドプレイス博多【福岡市博多区】

bayside

ベイサイドプレイス博多で、2017年に初めて導入される新しいイベントです。

体験できるのは、竹で作った流し台による本格的な流しそうめんです。

また、約15種類もの薬味(一部有料)が準備してあるので、そうめんを飽きずに味わえるのもポイント!

福岡市周辺で探している方にピッタリのスポットです。

スポットの詳細

住所:福岡県福岡市博多区築港本町13−6
地図:マップはこちら
開催期間:2017年6月10日(木)〜7月23日(日)
営業期間:11:00〜22:00
料金:550円(1人前)
駐車場:有(最初の1時間200円、以降30分100円)
公式HP:ベイサイドプレイス博多

香春神社 手作り大流しそうめん【田川郡香春町】

kawara

香春神社の境内で行われる、無料の流しそうめんイベントです。

約200mもの長さをほこる「超ロング流し台」は見もの!

スピーディーに流れるそうめんは、ゲーム的要素も兼ねているので子ども達に大人気だそうです。

1日間だけの開催なので、お見逃しなく。

スポットの詳細

住所:田川郡香春町香春 香春神社
地図:マップはこちら
開催日:2017年7月2日(日) ※雨天時予備日7月9日
料金:無料
駐車場:有(10台/無料)
公式HP:たがわネット

逆瀬谷薬師堂【八女郡広川町】

sakasedani

病を治すといわれる「薬水」が湧き出ることで有名なスポットです。

ここでは、毎年7月の第4日曜日に、薬水の流れを利用した贅沢な流しそうめんが開催されます。参加は無料!

周りを自然に囲まれている場所なので、街の雑踏から離れリフレッシュしたい方にもおすすめです。

スポットの詳細

住所:八女郡広川町水原3153−2
地図:マップはこちら
開催日:毎年7月第4日曜日
料金:無料
駐車場:なし
公式HP:広川町

まとめ

川や山はもちろん、福岡市周辺で楽しめるスポットがあるので、お出かけの際は参考にしてくださいね!

また、福岡の避暑地や川遊びスポットをまとめた記事もありますので、よろしければこちらも参考にどうぞ。

>>福岡の避暑地13選!夏のデートやお出かけに!

>>福岡で川遊びが出来るスポット11選!料金や駐車場情報も!