201585-7

こんにちは、福岡ラバーの管理人Emuです!

糸島で海やおしゃれなカフェに負けず劣らず人気のスポット白糸の滝に行ってきました。

もうね、バリ綺麗やし涼しいしヤバイですよ!夏のこの時期はマジでおすすめです!

しかも、白糸の滝では綺麗な滝を横目に流しそうめん、ヤマメ釣りも楽しめます。涼を求めて訪れるには最高のスポットです!

スポンサーリンク

白糸の滝はこんなとこ!

多くの方が車で訪れると思いますが、駐車場は無料であります。

夏の時期は賑わっているのですが、200台ほどとめることができるので、ほとんど待たなくても駐車できました。

201585-23

ここが入り口です。さっそく自然を満喫できそうな良い雰囲気が漂っています。

201585-22

201585-20

入り口のすぐ右側には「白糸開発記念石」がありました。

201585-21

滝までは歩いて2分ぐらいで着くんですが、その間に見える景色も眺めがいいですよ!

糸島を一望でき、奥には海も見えるんです。山から眺める海もまた綺麗です。

201585-19

着いたばかりですが、ベンチで腰掛けてゆっくりしちゃいました。

201585-18

そして、少し進むと見えるこちらが「白糸の滝」です!

201585-7

高さは30m。間近で見ることができるので迫力があります。

滝の側は、ほんとにビックリするぐらい涼しいですよ。

201585-8

滝からちょっと下の方に向かって歩くと橋があり、水車もあります。のどかとは、このことでしょうか。

201585-4

201585-1

橋から見た眺め。

201585-3

あと、足元だけなら川に入ることもできます。山の水なので、めちゃくちゃ冷たくて気持ちがいいですよ!

ここに来たら絶対足をつけたくなるので、ビーサンで訪れることをおすすめします。ハンカチ、ハンドタオルも必須ですね。

201585-2

樹齢300年になる「萬龍楓」が無い!?

以前訪れた際には、樹齢300年になる「萬龍楓」の3号木があったのですが、無くなっていました。

201585-10

太くて堂々とした木でしたけど、もう弱っていて倒壊の危険があるため2014年に伐採したそうです。

少し寂しい気もしますが、切り株は残っていました。

201585-9

それでも、神秘的なオーラはまだ健在でした!

流しそうめんは楽しむべし!

夏の風物詩といえば、流しそうめんですよね!白糸の滝では、竹を使った本格的な流しそうめんを楽しめます。

201585-14

201585-13

201585-12

自然いっぱいの中で食べるそうめんが美味いんですよね〜これが。

カップルだと絶対やった方がいいですよ!交代ずつそうめんを流し合って、キャッキャできます(笑)

お値段は一人前500円です。夏の時期しかできないのでぜひ!

201585-11

釣れなくてももらえるヤマメ釣り

滝のすぐ下にはヤマメが放流されていて、2,000円で「ヤマメ釣り」体験もできます。

201585-16

見えますでしょうか?よく見ると、ヤマメがたくさんいるのが見えます。

201585-6

大変多くの方がヤマメ釣りを楽しんでいらっしゃいました。釣るのになかなか苦戦しているように見えましたけど、楽しそうでした。

201585-5

もし、ヤマメを釣ることができなくても、3匹はもらえるので安心してください。その場で塩焼きをいただくこともできますよ。

1年に1度は来たくなる場所

201585-7

いい場所ですね〜白糸の滝は。私は夏になると毎年来たくなります。

外の気温が35度だったとしも、それを感じない涼しさを味わえます。普段あまり体験できないことや自然を満喫したい方に、ぜひおすすめです!

白糸の滝 ふれあいの場所

場所:糸島市白糸460-1
駐車場:200台(無料)
利用可能時間:9:00〜17:00
アクセス:日なた峠(県道)から八反田交差点を長野峠線へ曲がり車で約15分

待ち時間の暇を解消できる↓

>>今話題の厳選アプリランキング!