2015-5-31

スポンサーリンク

小さい頃に読んだ絵本が、今度は木になり共に成長していくという素敵な絵本が「Tree Book Tree」です。

絵本なんかは、少し大きくなると読まなくなりますからね。

読まなくなってしまったら、そのまま土に埋めてしまうだけで木が生えてくる仕組みになっています。

2015-5-31a

この本は、再生紙と生分解性インクから作られていて、カバーの部分に天然木の種子が埋め込まれています。

なので、土に埋めてもゴミにならず、自然に還る&木が出てくるというわけですね。

今までになかった、とてもユニークな試みなのではないでしょうか。

プロモーション動画がこちら

絵本として子どもを成長させてくれて、役目を終えると木として共に成長するなんて、ちょっと素敵じゃありませんか?

日本語じゃないので読めない人が多いと思いますが、この発想は面白いと思うので、これから日本の絵本でもこういうタイプの絵本が発売されたら面白そうですね。

参考サイト・画像元:www.pequenoeditor.com