2015427-1

「パイレーツ・オブ・カリビアン」などのジョニー・デップが出演する、実在のギャングに扮した映画「Black Mass」のトレーラーが公開されました。

これまで演じてきた個性あふれるファンタジー感満載のジョニー・デップとは打って変わり、迫力ある怖い演技を見せるアクション・ドラマとなっています。

スポンサーリンク

ジョニー・デップ最新映画

本作でジョニー・デップが演じるのは、ホワイティー・バルジャーという実在のギャング。ボストンの裏社会を牛耳り、多くの犯罪を犯した罪で指名手配となり16年間逃げ回っていた人物です。

細かいあらすじなどの情報は明らかになっていませんが、実話を元にしているだけあって、かなりシリアスな内容であることは分かります。

公開された最近トレーラー

こちらの公開されたばかりのトレーラーは、字幕は入っていませんがヤバイ雰囲気だけは伝わってきます。また、ハゲヅラになったジョニー・デップの姿にも注目!

共演者・監督

本作で監督を務めたのは、「クレイジー・ハート」などのスコット・クーパー監督。

共演者は、ジョエル・エッジャートン、シエナ・ミラー、ケヴィン・ベーコン、ダコラ・ジョンソ。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

個性派俳優でイケメンのジョニー・デップが、ハゲヅラのマフィア役を演じるということで、いろんな期待が膨らむ映画ですね。

実はジョニー・デップは昔、アル・パチーノと共演したマフィア映画「フェイク」にも出演しています。Black Massの公開が待てない方は、こちらもおすすめです。では。