2015-4-5

日本人ならおそらく知っている童話「桃太郎」。桃から男の子が生まれ、仲間を集めて鬼退治までしてしまうという奇想天外なお話ですよね。

そんな桃太郎を、ギャル語で吹き替えた動画が「かなりヤバくてバイブスアガる」と話題です。そこで、今回は桃太郎がさらに奇想天外になった「ギャル語版桃太郎」をご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

ギャル語版「桃太郎」

桃太郎の出だしでもある、山へ芝刈りと川へ洗濯に向かう冒頭のシーンで、すでにギャル語全開です。おじいさん、山へ芝刈りでなく新宿へカラオケに行ってます。

2015-4-5a

もちろん、桃は原作どおり流れてきます。しかし、どんぶらこではなくジャスティスウェーイ。誰がなんと言おうと、ジャスティスウェーイです。

2015-4-5b

大きくなった桃太郎は、装備ではなくコーデを決め、鬼ヶ島ではなくクラブGASIMAへと向かいます。

2015-4-5c

会員制のクラブGASHIMAで鬼どもを退治していたら、とうとう親分の登場なのですが、なぜか桃太郎がラップバトルを申し込みます。そして、なぜか親分はそれを受けます。

2015-4-5d

そんな気になる話の全貌はこちら

第1弾もある

このギャル語日本昔話ですが、実は桃太郎の前に「おむすびころりん」が第1弾として公開されています。もちろん、ギャル語全開でおむすび落とすは、LMFAOのParty Rock Anthemが流れるはと、かなりエッジの効いた仕上がりです。

そんなギャル語版「おむすびころりん」はこちら

まとめ

いかがでしたでしょうか。

かなりエッジの効いた日本昔話でしたよね。おそらく、ギャル語が難解すぎるので字幕が無かったら読めないかと思います。

現在ジワジワときているギャル語版日本昔話ですが、これから第3弾、第4弾とバイブスが上がる次作を期待したいですね。では。